国頭トレイルウォークDAY3

サンビスカス沖縄様
国頭トレイルウォーク
DAY3いよいよ最終日です!

A様ご家族と

O様ご家族

2グループをご案内です

今回もノルディックウォーク用の
ポールをお渡しして安全確保です

A様家族はトレッキングによく行かれるようで
一番下の子をおんぶでご参加
更に装備もバッチリです!

お天気も良く
絶好のトレイルウォーク日和

木のトンネルコース
結構な急階段です
ゆっくりと進みます


子供たちが口々に
「ハブに注意って看板がある!」
コースには他にも注意喚起の看板がたくさん
確かにハブは生息していると思います
しかしながら
トレイルウォーク中
公園内でのハブとの遭遇は一度もありません
そもそも彼等は夜行性なので
日中のDAYウォークでは
なかなか出会うことが無いのです
階段には滑り止めの枕木が付いているので
急勾配な下りも足元安全
さらにノルディックウォーキングの
ポールも持っているので安全ですね

 

アメンボがいる!
ミズスマシも!
階段を下り切ると川が流れています
ここではリュウキュウハグロトンボの
メスが飛んでいました

何かいないかな〜
・・・

いた!

この時期はキノボリトカゲの赤ちゃんが多く見られます
そういえば家のヤモリも小さいのが多いかも
孵化の季節なのかな?

恒例のこの木なんの木クイズ〜!
葉っぱの匂いで すぐ正解!
まだ取り残しの実がなっています
シークワサーは実も葉っぱもいい匂い!

コースにはテントを貼るための台座が
ひとまず全部登っていました

図鑑を片手に何かを探すキッズ
目が真剣です!


コースは整備のされている舗装路が多く
歩きやすいので小さいお子様と一緒でも
安全安心です


炭焼き小屋跡近くには水場があります

何がいるかな?とみんなで覗き込みます


窪地になっているここは高い木が多く
ノグチゲラの営巣の穴が開いている木があります
あそこにもあるねー!
さて何箇所見つかりましたか?

 


キノボリトカゲを見つけるのが上手になりました
そーっと捕まえたら
みんなで観察します
そーっと渡して。。。

シャツの袖にくっついて少しの間
一緒に歩きました
可愛いですね!


コース中盤の聖なる森コースは
浮き桟橋につながるコースです

お、ここにもキノボリトカゲ発見!


この子は大きい!
捕まえないで観察観察!
さっきのと色が違うねー
なんでだろうねー

さあ浮き桟橋に到着です!
ここではトンボがたくさん観察できます
この日は何種類見つけられたかな?
珍しいトンボに一同真剣!


水の中からシリケンイモリが空気を吸いに
何匹も何匹も代わる代わる上がってきます


おお!いっぱいいる!
空気吸ってまた潜った!
お腹が赤い!
みんな身を乗り出して観察しています

さてコース終盤になりました

最後のアップダウンです
一番下は涼しくて気持ちい川があります

何かいないかなー

森の一番低い場所でA様ご家族
記念撮影

一番小さい子も最後まで元気ハツラツ!
最後のコースの一番下まで降りてきました!

しかし下ったら上るという法則が。。。
最後までなかなかの階段が続きます


少しづつ上ってきます
このコースはあまり人が入らないので
イノシシが安心して食事をするようです
新しい土が掘り返されていました


一番小さな参加者の女の子
お父さんの手を引いて階段を上がります!
おうちでも手をつなぐとか
最近はないかもしれませんが・・・
森の中ではみんな素直になれるのかな?


森の中は緑がいっぱいで
生き物もいっぱいいました

最後の目的地
展望塔につきました!

眼下に広がる東シナ海は空と同じ青
きれいー!
皆さんこの景色を写真に納めていました

森が豊かだと
海が豊かというお話をしました
私たちは自然の循環の中で
生きているんだよって

お家に帰っても忘れないでね

サンビスカス沖縄のファミリーのみなさん
今日も国頭トレイルウォークにご参加頂き
ありがとうございました

またのお越しをお待ちしております

クニガミアソビドットコム