世界自然遺産登録目前のやんばる国頭村です

みなさんは沖縄県の本島最北端の村
国頭村(くにがみそん)をご存知ですか?

那覇空港から車で約2時間
名護市の北側には東村、大宜味村、
そして国頭村があります
この3村は平成29年にやんばる国立公園に指定されました

そしてこの夏
世界自然遺産登録目前です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑こちらは
国頭フォレストぬちぐすいノルディックウォーク
参加者の皆様です

沖縄県内在住の方が参加されました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国頭村は3村で唯一太平洋と東シナ海に挟まれ
最北端の辺戸岬からは
お隣の県、鹿児島県与論島を見ることができます

見渡す限りの亜熱帯の森には様々な動植物
美しい海には目に鮮やかなサンゴや熱帯の魚たち
たくさんの生命がここにあります

 

沖縄では
「エコツーリズム」から
「ヘルスツーリズム」へ

ただ観光するのではなく
沖縄の大自然の中に身をゆだねて

心身共に健康で活力ある人生を手に入れるために
国頭に遊びに来ませんか?

クニガミアソビドットコムでは

国頭村でも一番夕陽が美しい海岸
鏡地浜(かがんじはま)での
スタンドアップパドルボードをつかったアクティビティ


そして
国頭村の約9割を占める亜熱帯の森
国頭村森林公園内のトレイルウォーク



この2つをご案内致します

国頭の美しい大自然をお楽しみ下さい